Prototype Templates

シンプルなブログ用テンプレートの配布を目的としたブログです。

RSS     Archives     Mail
Comments
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

fc2ブログでエントリーのフッター(下部)にTwitterやFacebookのボタンを設置する方法

 

猫も杓子もTwitter、Twitter...Facebook、Facebook...。
そんなご時世、やはりTwitterやFacebookといった世界標準のソーシャルメディアサービスとの親和性が高いブログへと改造していかなければなりません。

fc2ブログでエントリー下部にTwitterボタン

というわけで、fc2ブログでエントリー下部にTwitterやFacebookのボタンを設置するTipsを紹介します。上の画像のような感じ。
まだ設置していない人はこの機会に設置してみましょう!
ちょっとしたネタでも交流が生まれる可能性がありますから、そういったチャンスも逃さぬためにも、Let's Try!

スポンサーサイト
 

エントリーの下部にある広告より上側に「続きを読む...」リンクを移動する方法。

 

つばささんからご意見いただきました。
fc2ブログではデフォルトでエントリー下部に広告が掲載されていると思います。
左サイドカラムにあるリストの「環境設定」>「環境設定の変更」をクリックしてページを開き、上部ボタン「ブログの設定」>「アカマイの設定」で広告の表示を止めることができるのです。
しかし、普通は「面倒くさい」もしくは「気付かなかった」という理由で放置していると思います。

ただこの場合、ココで配布しているテンプレートでは、記事に「追記」が存在している場合「続きを読む...」のリンクが広告よりも下になってしまい、視認性に問題が生じてしまいます。
これは確実にワタクシの詰めの甘さでございます。大変申し訳ございません、ゴメンナサイ!
修正してもう一度登録申請しようと思っていますが、HTMLがある程度わかる方ならソースをいじってしまうのが簡単です。
その方法を、初心者にもなるべくわかるよう解説してみたいと思います。

 

文章全体の行間(行の高さ)を変える方法。

 

先程、「CSSを操作し、自然改行と強制改行で行間(行の高さ)を変える方法。」をエントリーしました。
文章構成にメリハリを付けたい場合にこの方法は有用ですが、ただ単純に行間(行の高さ)だけを変えたいという人もいるでしょう。
もっとゆとりをもたせた行間(行の高さ)にしたい。」逆に、「行間(行の高さ)をつめて文字密度を高めたい」と思っている人はこのエントリーの方法を実行してみてください。

 

CSSを操作し、自然改行と強制改行で行間(行の高さ)を変える方法。

 

美咲さんからご意見いただきました。
美咲さんが意図していることと微妙に異なるかもしれません。そのときはゴメンナサイ。

まず、自然改行というのは、「一行がブロック範囲(つまり記事が格納されているボックスの横幅ですね)よりも長くなり過ぎて、(“Enter”もしくは“Return”キーを押さなくても)折り返して自然と改行されること」と定義します。
そして、強制改行とはその反対で「“Enter”もしくは“Return”キーを押すことによって意図的に改行させること」と定義します。

デフォルトの設定では、どちらも同じ行間(行の高さ)になりますが、CSS(スタイルシート)の設定を変更することによって変えることが出来ます。
それによって、<p>タグを用いなくてもメリハリのある文章構成を実現することができます。

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。